2008年3月21日金曜日

大平執行委員長来札(帰札?)


3月20日には、フリーター全般労組の大平正巳執行委員長が札幌に来られました!
一緒にピースウォーク&ピーストークに参加し、夜は交流会でした。
交流会にはけっこうたくさんの参加があり、メーデーに向けた具体的な話も沢山出ました。

次の日には、道政記者クラブでプレスリリースをした後、労組や市民団体まわりをしてきました。
某大きな組織からの賛同も頂きました。(どこの賛同が増えたかは、前の「賛同」のブログを見てみて下さい)
これも大平さんの力です。
お世話になりました。。。

さて、大平さんが札幌の求人誌「タウ○ワーク」を見て言っていたのですが、深夜増や有給休暇が違法な設定の求人があるようです。
そして、最低賃金ギリギリのところが多いこと、700円もらってればマシな方なこと、フリーターのダブルワーク・トリプルワークが珍しくも無いことには驚かれていました。
ずっと札幌にいると気が付かないものですが、そうとう現状は酷いですよね。
具体的な声を拾っていって、改善要求やメディアへの問題提起をしていこうと思います。
そもそも労基法違反の求人を平気で掲載している「タウ○ワーク」って。。。

1 件のコメント:

T さんのコメント...

ども。大平です。
さて、タウン○ークの求人ですが、その他「有休年3日」表示→常勤ならば半年で年10日が本当や、昼間も深夜も時給が同じなど問題求人が多く存在しました。

 いまや求人フリーペーパーは私たちが仕事探しでもっとっも活用する媒体です。こうした媒体の質を上げさせる、問題を明らかにする=違法が疑われる求人を排除させることは労働市場の底上げと問題の可視化に役立つとおもいますよ。

 全国で連帯して問題を具体的に明らかにして行きましょう!

 では~